検索
  • 藤田眼科

カラーコンタクトレンズの適正使用について

最終更新: 5月22日


昨今、カラーコンタクトレンズ(カラコン)の不適切な使用による眼障害が大変な問題となっています。

特に度なしのカラコンは眼科医の処方を受けず、安易にインターネットや量販店で購入するケースが多く、また、そのような方はコンタクトレンズの適切な使用について指導を受けたこともなく自己流の管理や誤った使用を行う場合が多いことから、眼障害が発生しやすい状況を自ら作り出してしまっています。

厚生労働省は2015年8月10日付で、「カラーコンタクトレンズの適正使用啓発に関する取組み」に関する事務連絡を発出しました。

これをうけてPMDA(独立行政法人医薬品医療機器総合機構)では、「PMDAウェブサイトに特設サイトを開設」し、「適正使用啓発のための動画やパンフレットの掲載」したり、「JR渋谷駅構内にポスターを掲示(2015年8月17日~23日)する」を行い、カラーコンタクトレンズの適正使用の周知徹底に取り組んでいます。


153回の閲覧

最新記事

すべて表示

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための、発熱患者への対応について。

厚生労働省や日本医師会などから発熱のある患者等への医療の提供方法が提示されています。眼科においても期間は不明ですが、一時的に発熱のある患者さんへの医療の提供を限定せざるを得ない状況です。 このため、発熱のある患者さんには、一律、下記の様に対応させていただきます。 ①建物に入る前に、当院入り口前で備え付けのコンサートライトを振って下さい。 ②職員が別経路で別室へ案内します。 ③案内したお部屋で、受付

© 2015 藤田眼科  Wix.comを使って

作成されました

Tel

099-229-8718

スタッフ募集
Recruitment

鹿児島市小野の眼科なら【藤田眼科】 - Kagoshima-shi, Ono -

近視や老眼、白内障や緑内障、ドライアイや結膜炎、糖尿病網膜症やコンタクトレンズの処方などの一般眼科診療はもちろん、角膜専門・斜視弱視外来、小児眼科の診断・治療も行っております。赤ちゃんからお年寄りまで、患者さんと一生お付き合いできるかかりつけ医になれるよう日々努力しております。眼の事でお悩みがありましたら、些細な事でもお気軽にご相談ください。